結婚式

楽しい二次会のために

サプライズで感動を

会場

結婚式や二次会で、友人や会社の同僚が新郎新婦のためにサプライズで様々なプランを計画すると、とても盛り上がる場合があります。特に二次会では、友人が幹事の場合が多いので、サプライズの計画を進め易い環境にあります。例えば、結婚式や二次会に参加できない友人や会社の同僚と一緒に、お祝いビデオを作るのも人気です。 以前は、ビデオの編集などは専門業者に依頼するとかなり高額なこともありましたが、現在はパソコンなどで映像の編集ができるので、得意な友人にお願いすれば、費用はほとんど必要ありません。新郎新婦の両親や兄弟に協力してもらい、子供の頃の写真なども映像に添えたり、メッセージを加えれば感動は更に深くなるでしょう。

周囲への配慮をしましょう

結婚式や二次会で新郎新婦のためにサプライズ企画をして、うまく実行できれば、大きな感謝と感動を生むことができます。しかし、ルールをわきまえた上で計画しないとせっかくのサプライズが台無しになってしまう可能性もあります。二次会の場合には、幹事が友人の場合が多いので問題ない場合が多いのですが結婚式の中でサプライズを計画する場合、失礼のない範囲で行わなければいけません。新郎新婦の親族もたくさん参加している中で、品位とマナーを保つのは大切です。また、新郎新婦に迷惑が掛からないように、事前に結婚式の会場スタッフなどに相談しておくとトラブルを避けることができます。 サプライズ企画が成功するためには周囲への配慮が必要です。